2015年07月06日

起動後すぐにシャットダウン・・・熱暴走か?

症状:起動後数分でシャットダウン
   そのまま再起動をしようとするが立ち上がらない。
   [F8]のセーフモードで立上げ→起動する
   しかし、数分でシャットダウン
   USB接続機器を外して繰り返すが、症状に改善なし。
   モーター音が大きくなっている


[とりあえず改善した対処法]
筐体の中の掃除を行なう。
6年以上前から使っているディスクトップであり、内部にほこりがかなりあった。
CPUクラーまわりにも相当にほこりが溜まっている。
取り外し、ファンとヒートシンクを分離してフィン部分のほこりを除去。
今回はこのまま元に戻す。
今のところ、1時間30分は問題なく動いている。
  [追記]7時間連続稼動でもOK(7/7)

CPUの表面に細かなほこりのようにこびりついていたCPUグリス(後でわかった)を除去したままの状態となっているため、改めて筐体を外してCPUグリス塗りを行なう予定。

ファンの風が送り込めないほどのほこりでいっぱい。
これでは保温材がついているようなもの。
ファンの回転音が大きかった原因か。 
ss-2015_0706i_007.jpg
 
ほこりを除去
ss-2015_0706i_011.jpg
[参考サイト]
■CPUグリスの交換・塗り直し http://www.pc-master.jp/jisaku/cpu-grease-k.html

--------------------------------------------------------------------------------
【その後の症状】
■清掃後、数日後にCPUグリスを購入し、再組み立て
その直後は、問題なく動いてくれていた。
だが、気温が急に上がってきたときに、再びシャットダウンの症状が現われる。

■30℃程度の室温状態では不安定な感じ。
短時間でシャットダウンすることがあった。
それ以下の気温であれば、半日程度は使えたこともある。
しかし、同様な気温でも数分でシャットダウン、あるいはブルースクリーンが出てしまうこともあった。
→買い替え時と判断することが賢明なのだろう。
 ノートパソコンで一時的に代用で対処。環境が異なるので使いづらい。

■8/26 室温24℃
台風の影響で急に気温が下がってくれた。
久しぶりに起動。セキュリティソフトの更新を実施。
3時間はとりあえず稼働。
モーター音は大きいが、問題ないときにも同程度の大きさであった。
簡単な作業をびくびくしながら行ない、シャットダウン。
だまし、だましでしのげるか。
【 ・・パソコントラブルの最新記事】

posted by 忘れん坊 at 15:57 | Comment(0) |  ・・パソコントラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
bibouroku-sinsai01.jpg